生活習慣病

糖尿病や高血圧症、高脂血症、メタボリック症候群をはじめとする生活習慣病の診療を行っております。
生活習慣病は自覚症状が表れにくい病気も多いため、発症に気付かなかったり、放置してしまう方もいらっしゃいます。気付かないうちに症状が進行し、さまざまな合併症や命に関わる重大な病気を引き起こす可能性もあるのです。

健康診断で指摘を受けた方だけでなく、ご自身の身体の状態が気になる方もぜひご相談ください。

生活習慣病

 

生活習慣病の原因

生活習慣病はその名の通り、日頃の生活習慣が発症の要因に大きく関連していると考えられる病気です。
現代の日本では食生活の欧米化や生活スタイルの変化から、生活習慣病が増加しています。

運動不足

食生活の乱れ

過度な飲酒

喫煙

過度なストレス

など

 

生活習慣病と腎臓

腎臓疾患と生活習慣病には密接な関連があり、生活習慣病が進行すると腎臓疾患が発症するケースもあります。

・高血圧症と腎臓

高血圧症が続くと全身の血管が硬くなる動脈硬化が起こります。
特に細い腎臓の血管に動脈硬化が起きると血液が十分に流れなくなり、腎臓の働きが悪くなってしまいます。

・糖尿病と腎臓

糖尿病は腎臓病を引き起こし、場合によっては透析治療が必要となってしまうこともある病気です。
糖尿病が進行すると糸球体がダメージを受けたんぱく尿が出るようになり、腎臓は血液を十分にろ過できなくなります。

・脂質異常症(高脂血症)と腎臓

血中のコレステロール、中性脂肪が多い状態が続くと、コレステロールが血管にたまり、動脈硬化が悪化し、腎臓病を発症します。

このような場合も当院では一貫した診療が可能であり、継続的な治療が必要な場合にも十分にサポートできる体制を整えております。
より専門的な検査や治療が必要な場合は、連携している近隣の医療機関をご紹介いたします。

 

生活習慣病の治療

発症の原因である身体によくない生活習慣を見直すことで改善されるケースがほとんどです。
食生活や運動を改善するための指導のほか、当クリニックでは禁煙治療も行っております。

近年では生活習慣病の治療が広く行われるようになり、当院も診断や治療を行っておりますが、腎不全への対応や透析治療を合わせて行えることが当クリニックの特徴です。
生活習慣病そのものの治療はもちろんのこと、いかに腎臓疾患と付き合って生活していくかについてご提案することも大切に考えています。

 

お気軽にお問い合わせください。0877-58-6110受付時間 9:00-18:00
[ 火午後・木・土午後・日祝除く ]

【新型コロナウイルスワクチン接種】ネット予約